TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!

櫻井翔も気をつける「チーフの色」はスーツスタイルの基本でありセンスを表す

しゃべくり007でNEWSの小山慶一郎が指摘を受けた話。

小山くんといえばジャニーズの「NEWS」というグループのリーダーでありながら日本テレビのニュース番組「news every」でニュースキャスターもしていることでも有名ですね。

その小山くんが硬めのニュースを読み終わったあと、嵐の櫻井くんからメールをもらったそうです。

そのメールの内容が冒頭の「小山、今日のチーフの色ちょっと違うと思うよ。もうちょっと色落ち着かせたほうが見ている人もイヤじゃないかな。」というもの。

櫻井くんもジャニーズ兼ニュースキャスターという二足のわらじを履いていますが、その先輩からの的確なアドバイスでした。

確かに真面目なニュースを読む立場でありながら派手なポケットチーフをしているのは、視聴者からすると「ん?」となるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ポケットチーフを使ってみよう

さて、日本人のスーツスタイルではなかなか浸透していない「ポケットチーフ」。

特に普段使いではしない人がほとんどでしょう。

結婚式や、何かの発表会などのパーティでポケットチーフをしていくと「お、かっこいいね」「オシャレだね」と言われることも多いです。

つまり、それだけ馴染みがないアイテムだということでしょう。

ポケットチーフ

でもポケットチーフって意外と安く買えるんですよね。

ぜひ皆さんにもチャレンジして欲しい!ということで、ポケットチーフの選び方を紹介します。

ポケットチーフってどんなもの?

まず、ポケットチーフについて説明しますね。

ポケットチーフの正式名称は「ポケットハンカチーフ」と言います。略して「チーフ」という場合もあります。

ポケットチーフは、男性用スーツの胸ポケットに入れることで胸元を華やかに飾ったり、ちょっとしたアクセントとなります。

ポケットチーフは折り畳んで入れる

胸ポケットに入れるといっても、どうやって入れるのか。

実はポケットチーフにはいくつか畳み方があります。

基本的にはこんな畳み方があります。

TVホールド

パフ

クラッシュ

トライアングラー

スリーピークス

僕の好きなのは「パフ」「クラッシュ」ですね。

結婚式などで胸元を華やかにしてくれますし、入れ直すときも気を使って折りたたむ必要がないのでラクチンです。

どんなものを選べば良い?

素材

ポケットチーフの素材としては「リネン(麻)」「綿」「シルク」があります。

結婚式やパーティなどで使える 「シルク」を選んでおけば間違いはないでしょう。

また、ビジネスシーンで使う場合、最初に購入したいのはかっちりした硬い雰囲気をだす「リネン」ですが、リネンは日中に使うものとされており、夜の使用は不適切とされています。

形と言ってもメジャーなのは正方形のものです。

ただ、夜のパーティやカジュアルな場面で使えるポケットチーフの中には、フチがパイピングされているものやフリル状になっているもの、四角ではなく丸いものも売っています。

使う場面によって何種類か持っておくと良いと思います。

色についてはもっともセンスの問われるポイントでしょう。

いくつかセオリーもありますが、シーンによって使い分ける必要もあると思います。

基本的には「シャツの色」「ネクタイの色」「ネクタイの柄の色」のいずれかと色を合わせるのが良いでしょう。

つまり、お堅いシーンでは白いシャツを着る場合が多いと思いますので、ポケットチーフも白を選ぶと良いと思います。

冒頭で櫻井くんが指摘していたチーフの色も、白をチョイスしていればOKだったと思われます。(このシーンでの畳み方は「TVホールド」がベストです)

最初に一枚選ぶとすれば?

いろいろと書きましたが「最初に一枚買うとしたらどんなポケットチーフ?」と聞かれれば、

「シルクの白で正方形のもの」

をオススメします。

まず、シルクを選べば昼も夜も使えます(リネンは昼用)。

そして白であれば白シャツを着るビジネススーツにも、結婚式やパーティで使いたい場合もフォーマルな雰囲気が出ます。

形はたいてい正方形となります。ビジネス用に「TVホールド」というたたみ方をする場合は四角形(正方形)でなければできませんし、パフやクラッシュなども正方形のもので対応できます。

どこで買えるの?

スーツを取り扱っているお店だけではなく、カジュアルなお店でもネクタイを扱うようなショップではポケットチーフを見かけるようになりました。

ただ種類が少ない場合もありますので、ネットで購入または下調べしておくのが良いと思います。

僕はお店に行けない時はアマゾンで購入しています。

上のは単色ですが、ドット柄なども持っておくと良いでしょう。

意外と1,000円程度で買えてしまうので、手持ちのスーツやネクタイに合わせて何種類か持っておくことをオススメします。

自分用に買う場合も、彼氏や友人にプレゼントする場合の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!