TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!

【TV】マツコの知らない世界で紹介された「アクアリウム」とは?

夜の視聴率クイーン(キング?)であるマツコ・デラックスがMCを務め、毎回ゲストと1対1のトークを繰り広げる「マツコの知らない世界」。

ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの番組ですが、9月15日はアクアリストの志藤範行さんがゲスト!!

番組では最先端の水槽アート「アクアリウム」について紹介してくれるそう!

スポンサーリンク

アクアリウムとは?

アクアリウムというと、水槽内に熱帯魚が本来住んでいる環境を再現するものです。

例えばアフリカの川に住む魚、アマゾン川に住む魚、流れのない沼に住む魚、湖に住む魚、サンゴ礁に住む魚・・・

それら熱帯魚の住む環境を切り取って水槽内に再現する、それがアクアリウムです。

アクアリウム

この写真は恥ずかしながら、自宅の水槽・・・僕もアクアリウムをやっています。

最先端のアクアリウムの世界

そしてアクアリウムの世界はいま、ものすごいアートになっています。

試しに「アクアリウム コンテスト」で検索してみると・・・

アクアリウム コンテスト

まるで風景写真のような水槽が!!

奥行き45センチや60センチという水槽なのに、なぜこんな奥行きのある世界が表現できるのか!?

正直こんなハイクオリティなアクアリウムを作るのは難しいと思います。

実際にこんなアートが作れたら気持ち良いでしょうね~。

番組内で制作のノウハウ紹介してくれないかな笑

志藤範行さんとは?

今回番組内でアクアリウムを紹介してくださる志藤範行さん。

この方は東京で熱帯魚ショップ「An aquarium」の代表をされている方です。

ショップのウェブサイトを見ると、アピストグラマという種類の熱帯魚にチカラを入れていらっしゃるようです。

この熱帯魚、成魚でも10センチ程度にしかならない小型種で、威嚇行動や求愛行動の際に大きくヒレを広げる姿がとても美しい熱帯魚です。

番組内ではこのアピストグラマの環境を再現したアクアリウムを紹介してくれるのかもしれませんね。

僕もアクアリウムのブログを書いているので、興味ある方はぜひ・・・

ビバアクア!熱帯魚を飼ってみよう
ビバリウム(アクアリウム、テラリウム)について飼育環境、繁殖などの情報を公開中
スポンサーリンク

TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!