TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!

知ってた?ドラマ「残念な夫。」の赤ちゃんって双子だったんだって!そういえばあの海外ドラマでも・・・

現在放送中のドラマ「残念な夫。」、低音ボイスの長身イケメン玉木宏と、僕が愛してやまない倉科カナが夫婦を演じるホームドラマです。ちくしょう。

そんな主人公夫婦、陽一と千里の間に生まれた0歳児の華ちゃんが、実は双子だったって知ってました

残念な夫、赤ちゃん役
※「残念な夫。」公式動画よりキャプチャ

これ、実は「残念な夫。」の公式動画にて明らかにされています。

華ちゃんを演じているのは、小林美友ちゃん莉緒ちゃ­んの双子の姉妹。

リアル0才児で、等身大の演技をしています。

当然ながら、ふたりともソックリ!!

これは入れ替わっても気づかないですね~。

そういえば、過去にあった海外ドラマでも双子の赤ちゃんが一人の役を演じていました。

大人気ドラマ「フルハウス」

そう、NHKの夕方に放送されていた「フルハウス」です!

僕の中では海外ドラマの金字塔、毎回放送のたびに笑わせていただきました。

この動画の、一番最初に出てくる小さな女の子「ミシェル」が、実はアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンという双子の姉妹が演じています。

この名前に聞き覚えのある方はいらっしゃると思いますが、そう、ファッションデザイナーのオルセン姉妹です。

セレブ姉妹としても有名ですが、最初は子役としてデビューしたんですね。

そしてこのオルセン姉妹が演じるミシェルが最高に可愛いんです。

第一話に登場時が生後9ヶ月ということで、これも「残念な夫。」の華ちゃんと似た設定ですね。

フルハウスで双子の赤ちゃんが一人の役を演じたのにはこんな理由があります。

クーガン法(カリフォルニア州法)により、幼児の労働時間、撮影時間(1カットで照明をあててもいい時間)が厳しく制限されているため[出典 3]、ミシェルの役はアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンによるダブルキャストであった。

※http://ja.wikipedia.org/より引用

30年近く前のドラマで、照明を当てる時間まで制限されているなんてさすがです。

「残念な夫。」で華ちゃん役がダブルキャストなのも、同様の理由でしょう。

フルハウスはなんと8年近くも続いた長寿ドラマです。当然、オルセン姉妹も成長していくのですが、二卵性双生児のため成長するに連れて顔に違いが出てきたそうです。

しかし、

シリーズ途中でメアリー=ケイトとアシュレーの顔が変わってきたため、プロデューサーがアシュレーとメアリー=ケイトのどちらかの降板を提案したが、ジョン・ステイモスが大反対したため、結局終了までダブルキャストを通した。

と、ジェシー役(ミシェルととても仲が良い)のジョン・ステイモスが大反対をし、最後までダブルキャストを通したとのこと。

もうドラマの枠を超えた愛情で結ばれていたんでしょうね。

ドラマ「残念な夫。」はさすがに8年近くも続くことはないでしょうから、華ちゃん役の小林美友ちゃんと莉緒ちゃ­んの成長する姿は拝めないと思いますが、それでも最終話まで元気に、愛情に包まれた現場で演技してほしいと願います。

あ、またフルハウス見たくなってきた笑

スポンサーリンク

TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!