TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!

【ドラゴンボールZ復活のF】古参も満足?懐かしの必殺技満載の名作となるか!

4月18日に公開を控えているアニメ映画「ドラゴンボールZ 復活のF」。

ドラゴンボールの傑作「フリーザ編」の宿敵フリーザが復活する今作、古参ファンからの期待が高まっていますが、新たに公開された公式動画が懐かしの必殺技満載ということで話題になっていますね!

昔からのドラゴンボールファンなら思わず「おぉー!」と言ってしまいそうな必殺技の数々、みなさんいくつ分かりますか?

懐かしの必殺技!

上の公開動画の登場順にご紹介!

最初はまさかの・・・笑

亀仙人「かめはめ波」

かめはめ波

いきなりコレですよ!

亀仙人のかめはめ波!

亀仙流の奥義ですよね。最初はこんなサッカーボールくらいの大きさだったのに、ストーリーが進むにつれてものすごい大きさになっちゃって・・・

かめはめ波って本当に初期に登場した技なのに、今でも最終奥義みたいな感じで使われますよね。

天下一武道会での悟空VSマジュニアのときとか凄く良かったのですが、その後いろんな強い必殺技が出てきたのに結局はかめはめ波でフィニッシュみたいな流れが定番になりましたね。

天津飯「気功法」

気功法

これも懐かしい!!

子供の頃よく真似しましたよね!

亀仙人のライバル、鶴仙人の弟子である天津飯が、天下一武道会で使ったのが最初ですね。

威力はかめはめ波の数段上をいき、天下一武道会の武舞台を一瞬にして消し去ってしまうほどであった。
それゆえ気の消耗が激しく場合によっては使用者が死んでしまう恐れがあるので、気功砲は禁断の技とされていた。
http://dic.nicovideo.jp/a/気功法より引用

自分も死んじゃう危険性があるくらいの技なんですが、当時は武舞台を消し去るくらいの力しか無かったという・・・

いや、でも当時はすごいインパクトありました。

むしろ天津飯の目が3つとか四妖拳とか、けっこうやり放題なキャラでしたね。

というか

原作およびアニメでは言及されていないが、連載終了後に発行された書籍『DRAGON BALL大全集』においては、かつて地球に流れ着き、そのまま地球人として暮らし始めた宇宙人・三つ目人が天津飯の先祖であるという[34]。天津飯は先祖帰りした特異体質者の地球人であり、背中から腕を増やす、4人に分身するといった三つ目人の術を使える[35]、三つ目人の末裔であると解説された[36]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/天津飯_(ドラゴンボール)より引用

宇宙人だったんだ・・・ 

知らなかった・・・

クリリン「気円斬」

気円斬

いっつも三枚目キャラに甘んじていたクリリンが独自に編み出したすごい技。

最大の見せ場はやっぱり初出のベジータ・ナッパ戦!

気円斬を見くびり正面から受けようとしたナッパに対し、ベジータが言った「ナッパよけろーっ!」は学校でブームになったとかならなかったとか。

その後、ナメック星でのフリーザ戦においてフリーザのしっぽを切るなど、なぜクリリンがこんなすごい技を編み出したの!?っていうくらい強い必殺技となっています。

ピッコロ「魔貫光殺砲」

魔貫光殺砲

ピッコロがラディッツ戦で使った必殺技。

当初は悟空を倒すために編み出した技でしたが、ラディッツを倒すために仕方なく使用。

ドラゴンボールの気功系の技には珍しく、変な螺旋が纏っていて描くのが大変そうな技です。

魔貫光殺砲を放つにはおでこに指を当て、しばらくのあいだ気を溜めなければならず、使い勝手が悪そうでしたが、今回の「復活のF」では特に溜め時間もなく使っている感じですね。

また、ピッコロ以外にも全国の女子高生が使うことでも有名です。

ドラゴンボールには魅力的な必殺技がいっぱい!

上記で紹介したのは、公開された動画に出てきたものだけですがドラゴンボール本編、とくにコミック版では魅力的な必殺技がたくさんありました。

ストーリーとの絡みからその後使われることがなくなっちゃった技もありますが、僕個人的に印象に残っている必殺技を紹介しますね!

ドラゴンボールに思い入れのある人は一緒に懐かしんでください。

桃白白「どどん波」

亀仙流のかめはめ波に対して、鶴仙流の必殺技として「どどん波」があります。

鶴仙人の弟、桃白白(タオパイパイ)が使ったのが最初ですね。

かめはめ波よりも細く、気が凝縮されて貫通力が強そうだったので、当時はかめはめ波よりも好きでした。

打つときのポーズは魔貫光殺砲と酷似しています。また、フリーザなども似た技を使いますが、どどん波とは関係ありません。

ナム「天空×字拳」

テンクウペケジケン。腕を✕にクロスさせ、倒れた相手の喉元に向けて落下するというリアルでやると危険な技。

ベジータ「ギャリック砲」

当時のドラゴンボールでは珍しいカタカタの技でした。

かめはめ波とよく似た技で、これもよく子どもたちが真似をしていました。

舞空術

今では誰もがピュンピュン飛んでいますが、なんと元々は鶴仙流の技。

悟空が最初に使ったのは天下一武闘会でのマジュニア戦で、最初は舞空術を使えることを隠していたんですよね。マジュニアは最初から飛べた・・・はず。

コレ以降、筋斗雲の出番も激減してしまいましたが、オープニング映像などでは普通に乗っていたので、気を消耗したくない時は筋斗雲に乗るようです。

また、全国的に子どもたちが舞空術を習得しようとしていましたが、成功事例は聞いたことがありません。

亀仙人「魔封波」

これはドラゴンボールらしさというか、鳥山明らしさを感じる技でした。

ピッコロを封じ込めるときに使った技で、封じ込める先が電子ジャーという笑

なんかよくわからず魔封波を使う子どもが続出しました。

バトルソングはマキホル!

映画「復活のF」の話しに戻りますが、個人的にテンションが上がるのが、劇中歌と主題歌!

まず劇中歌、この作品ではバトルソングと呼ばれているのがマキシマムザホルモンの「F」!

これはこの映画のために作られた曲ではなく、マキホルが勝手にフリーザの曲を作ったもの笑

その後、たしか鳥山明の公認を得たはず。

また、どこかの誰かが作った以下のMADが超有名。

曲自体はものすごくスピード感溢れてるもので、バトル時に流れる曲としては最高ですね!

主題歌はももクロ!

そして主題歌を歌うのはいま会えないアイドルももいろクローバーZ!

こちらはこの映画のために作られた「Zの誓い」という曲です。

この予告編動画の後半で流れていますね!

こちらもテンポの早い曲で、なんともハッピーになりそうなももクロらしい曲です。

音源の発売日は映画公開からちょっと遅れて4月29日。

「Z」盤、「F」盤とあるので、ももクロパッケージか映画パッケージかの違いでしょうか。

amazonで限定ポスター付き前売りチケット!

今回の映画がものすごい楽しみ!という方は、ぜひamazonで前売りチケットを購入してください。

なんと3000セット限定で、ビジュアルアートポスターセットの前売り券が発売されます。

前売り券は1400円なので、+400円で限定アートポスターがゲットできるかもしれません。

保存するも良し、飾るも良し。

ポスターデザインは未定(上記画像は異なるようです)ということで、どんなデザインになるのか楽しみですね!

ももクロデザインになったら間違いなくプレミア物なんですが・・・

みんなで見に行こうZ!

ドラゴンボール「復活のF」は全国の映画館で4月18日に公開です!

映画館は以下のページで確認できますよ!

親子で、一人で、モノノフで、腹ペコで、楽しみに待ちましょう!

東映 上映劇場案内 『ドラゴンボールZ  復活の「F」』
東映の映画館に関する情報はこちらから。
劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日(土)公開決定! http://www.dragonball2015.com
劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日(土)公開決定!原作者である鳥山明が脚本を務める完全新作。全宇宙待望。神次元バトル、開戦。
スポンサーリンク

TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!