TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!

渋谷にできるイープラスカフェ「俺達の払った手数料がカフェに」と話題に。

ライブなどのチケット販売で有名なイープラス(e+)が、今年7月渋谷に日本最大級のカフェ『Living Room Cafe by eplus』をオープンするそうです。

ランチタイムから夜のバータイムまで営業し、夜はお食事と一緒にカフェ内センターステージでライブ演奏が楽しめます。また、店内にはアートもディスプレーし、アートの新しい才能の発表の場として、また作品を購入できる場にもなります。
渋谷駅から徒歩3分、床面積1200平米、座席数300席超とカフェとしては日本最大級の広さです。
※http://eplus.jp/ より引用

カフェ内でライブも行うなんてスゴいですね!

しかも、

渋谷店に続き、2016年には大阪にも直営店をオープンする計画です。
また今後、全国10都市以上でライブカフェツアーを実施できるよう店舗展開していく予定です。
※http://eplus.jp/ より引用

とのことで、「Living Room Cafe ツアー」なるものも展開されそう!

大手チケット会社ならでは手法ですね。

ところが。

Twitter上ではこのニュースに「俺達がチケット購入に支払った手数料でカフェなんて作りやがって!!」と話題になっています。

手数料とはなんだ?

イープラスってチケットを購入すると、チケット代金の他に様々な手数料を取られるんですよね。イープラスに限ったことじゃないけど。

具体的にはこんな手数料を取られます。

支払い時:振込手数料216円

受け取り時:コンビニ発券システム手数料216円、店頭発券手数料108円、配送+システム利用料648円

手数料一覧│e+(イープラス)チケット

これらの手数料がどこの収益になるなどは関係なく、チケット購入者は「イープラスに支払った手数料」という認識が大多数だと思います。

昨今チケット代だけでも1万円近いのに、さらに1000円近くも謎の手数料が取られるなんて!!

そんな思いが「俺の手数料がカフェになった!!」という怒りを通り越して、すでに大喜利のようになっています。

チケットをご用意することができませんでした。

イープラスカフェオープンに対して

バンギャ、ドルオタ、メタラーは特にライブ参戦率の高い方たちだと思います。 手数料に対する不信感は堅い結束をうみます。

「俺達が建てた」

まさにそのとおり・・・笑

手数料カフェw

イープラスカフェ大喜利

まさにこのイメージ!!!

これもチケット落選経験者なら納得の意見ww

チケット申し込み開始時って混雑してますもんね・・・ 怒りの声も

ほんとにね。

ほんとにね!!!

とはいえ、ライブカフェというのは面白そうだし、全国展開してライブツアーの会場になるのも良いアイディアですね。

せっかくなのでカフェ利用者は手数料無料とかにしてください。

スポンサーリンク

TwitterやFacebook、はてブでシェアをお願いします!